帯広で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

ブリッジ治療(全部鋳造冠・オールセラミックス・メタルボンド冠)

歯科ブリッジ治療ブリッジによる歯の欠損は少数歯の欠損に限ります。欠損本数が増えると残っている歯に負担を与えてしまうためです。ブリッジによる治療は健康保険内では糸切歯までにはレジン前装鋳造冠という金属の表面にプラスチック製の白い材料をはりつけるものがみとめられ、臼歯部では金銀パラジウム合金などの金属製クラウンが用いられます。レジン前装ブリッジは一見してメタルボンド冠と同じ形態を有しますが、保険外のメタルボンド冠とは異なり、機械的な維持(引っかかり)によって金属に維持されているため剥がれやすく、またレジンという材料の性質上強度、経年的な吸水による変色は避けられず、またレジンは陶材にに比べると歯垢を寄せやすいため、ブラッシングはより慎重に行う必要があります。 メタルボンドブリッジやオールセラミックスブリッジはすべての歯を陶材で覆うことも可能です。

金合金ブリッジメタルボンドブリッジは強度に優れ現在でも多数歯欠損ではオールセラミックスに勝る強度を持っております。審美性ではオールセラミックスに若干劣ります。少数歯欠損ではオールセラミックスブリッジの審美性が勝る特性を生かして現在では少数歯欠損はオールセラミックスブリッジが主流となってきておりますが、多数歯欠損では現在でもブリッジ治療ではメタルボンドブリッジが適応症例となります。

 

ブリッジ治療手順

1.虫歯が広範囲におよぶ場合に用いられる方法で全周にわたり形成します 臼歯部ブリッジ治療
2.口腔内で形をとって、模型上で歯科技工士さんが作成します。  
3.口腔内でセットします。(例:保険内メタルクラウンブリッジ) メタルクラウンブリッジ(保険内)

クラウンの種類

メタルクラウンブリッジ(保険内:金銀パラジウム合金)        保険内のブリッジで負担金が安いのが魅力です。        硬いので反対側の歯に負担をかけやすい メタルブリッジ保険内

メタルクラウンブリッジ(保険外:金合金)             

ゴールドメタルブリッジ(保険外)

オールセラミックスクラウンブリッジ(保険外治療:陶材)       裏面からみても表面から見ても白い陶材

オールセラミックスブリッジ(裏面観)オールセラミックブリッジ(表面観)
メタルボンドクラウンブリッジ(保険外治療:裏側の一部金属露出)       表面からみると白いが裏面の一部にメタルが露出します       かみ合わせによってはもう少しメタルが露出します メタルボンドブリッジ(裏面観)メタルボンドブリッジ(裏面観)

 

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)