帯広で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

口腔清掃のテクニック(歯間ブラシ編)

 

口腔内の清掃のときの補助清掃用具の歯間ブラシについてのお話です

歯間ブラシの使い方についてご説明します。歯間ブラシには大きさがSSS・SS・S・M・Lなどさまざまなサイズのものが売られております。また各社からゴム状のものやブラシの形状にも工夫を凝らしております。

歯ブラシだけではとれない歯垢が歯間ブラシをつかうことできれいになります。いちども経験のない方は試してみてください。ものすごく丁寧なブラッシングをしたと満足したところで歯間ブラシを歯と歯の間に入れてみてください。歯垢がべったり残っております。もちろん虫歯や歯周病の元だけでなく口臭の原因になりますのでできるだけ歯間ブラシやフロスを歯ブラシのほかにお使いください。ときどき液体リンスを使っているから大丈夫?というお方もいらっしゃいますが、残念ながら歯垢はとれません、歯垢はバイオフィルムというものを作り守られておりますので機械的にブラシが当たらないとまずとれないと考えていただいて間違いありません。液体リンスは機械的な清掃が行き届いたうえで効果を発揮するものですので、ブラッシングなどの物理的清掃は不可欠です。

歯間ブラシの使い方 歯間ブラシの挿入はほお側からした側の両方からブラッシングします。歯間ブラシのサイズはきつくなく挿入できるサイズが大切です。一度歯科医院で、あなたのお口に合ったサイズを確認してみてはいかがでしょうか?いくつかのサイズを使い分けることもポイントの一つです。
歯間ブラシの使い方拡大 歯間ブラシを前後に移動させます。歯の大きさの半分程度の移動をさせます。
歯間ブラシの使い方3 歯間ブラシを上下左右に振るとより効率の良いブラッシングとなります。
歯間ブラシの交換 毛先が乱れたら交換です。

 

アンチエイジングは歯を大切に

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)