帯広で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

虫歯(う蝕)治療

虫歯(齲蝕)

むしば(うしょく、齲蝕とも)は、口腔内の細菌が糖質から作った酸によって、歯質が脱灰されて起こる、歯の実質欠損のことである。一般にはむし歯虫歯として知られる。歯周病と並び、歯科の二大疾患の一つである。う蝕になった歯は、う歯(齲歯、デンタルカリエス:Dental caries)と呼ぶ。う蝕は風邪と並び、どの世代でも抱える一般的な病気である。特に歯の萌出後の数年は石灰化度が低いためう蝕になりやすく、未成年に多く見られる。口腔内常在菌について:口腔内には必ず常在菌と言って細菌がいます。人にとって良い菌もあれば悪い菌もあります。以下口腔常在菌の口腔内でのご説明です

     虫歯の深さ

CO(シーオー)要観察歯、C1からC4まであります。数字が増えるにしたがって重症度が増します。歯科治療に通う回数も踏めてきます。そしてC4になると歯の周囲の炎症にとどまらず、あごの骨の炎症まで波及し始めます。このまま放置しておくと顎炎などのより重篤になります。顎炎になると入院して抗生物質の点滴をするような状態にまでなることもあります。抗生物質が発達する前の時代では死に至ることすらありました。

食事をするとお口の中はPH5.5よりも酸性に傾きます。酸性に傾くと歯が脱灰されますが、その後唾液の力でPHは6以上に戻ることで齲蝕を防ぎますが、食事の頻度が高まるとPH5.5よりも酸性に傾く時間が長くなってしまいます。その結果虫歯になりやすくなります。なるべく食事はきちっと決まった時間にとることがむしばになりにくい理由の一つです。なるべく歯医者にかかりたくないなあとおもうかたがほとんどだと思います。食事の回数と虫歯にこんな因果関係があるなんて意外ですよね。飲食回数と齲蝕の発生について

 

 Iconを用いた初期齲蝕について キシリトールガムで虫歯予防 歯痛と痛み止めの薬 痛くなる前に歯科治療を

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)