帯広で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

歯の根の治療中のお願い

歯の根の治療中のお願い

虫歯が進み歯の根の治療が必要になった状態の歯です。歯の神経をとって、神経の入っていたところの管を可能な限りきれいにして根の先のあごの骨に炎症が進まないような状態にして、土台を立てかぶせていきますが。

往々にして、歯が痛くなって来院され、神経の処置(抜髄)をして、痛みがなくなると、そこで中断されてしまう方がいます。必ず、その歯を最後までかぶせて治療が終わるところまではいらっしゃるようお願いします。

歯とはエナメル質、象牙質、歯髄(歯の解剖について)の順番でそとがわから並んでいるのですが、エナメル質は大変虫歯の浸食に強いのです、そのエナメル質を虫歯にさせる状況の口腔内清掃の方が最大のバリアであるエナメル質をとって象牙質むき出しの上、歯髄に到達する穴をあけている状態です。むろん治療中は消毒の薬などで根の先も含めて消毒している状態ですが、薬の効果も徐々に消えてきます。その状態で中断すると、大変急速に内側からの虫歯が進むこととなり、結果抜歯になってしまう方がいます。

痛くなくなったから、もういいや、と投げ出さず最後まで治療をしないと、せっかくの歯を最悪抜歯しなくてはならなくなります。

齲蝕の進んだ歯は抜歯も大変になります。また痛みが強い場合の処置は麻酔が効きません、だからかそ、痛みが強くなる前の歯科医院受診と処置が大切です。

 

 

 

歯の根の治療

歯科に関するいろいろなお話

 

 

 

 


 
   

 

 

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)