帯広で審美歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

ゴールドメタルクラウン(金歯)

金歯(保険外歯科治療)ゴールドメタルクラウンとは高カラット金合金の被せ物のことです。「昔は保険は銀歯、保険外は金歯だよ」と言われていたものの、金歯に当たります。

最近では保険外診療はオールセラミックスなどの白い被せ物がメインとなってきましたが、金は伸びもよく、適度に柔らかいことで大変歯にやさしい治療法です。現在でも柔らかくて延びる金合金をおすすめする歯科医も多数おります。私も審美性を問わない部分や歯ぎしりの強い方には第一選択でお勧めしたい材料の一つです。

 

金合金は生体親和性もよく、固さも反対側の天然歯に負担をかけない歯科材料であり、審美性が劣るという欠点を除けば、私は一番すぐれてる補綴物の一つではないかと考えております。咬合力は想像以上に歯と歯周組織に負担をかけます。そのいみでもゴールドクラウンが優れてると考えます。オールセラミックスなどの陶材もどんどん進化して反対側のやさしい材料になってきております。がまだ歯にやさしいという基本ではゴールドクラウンという選択もまだまだ考えられます。

保険の銀歯は非常に固いことからどうしても反対の噛み合わせのはを大きくすり減らしてしまったり、減らない分バランスの取れてない咬合にいつの間にか変化してしまいその歯自身の寿命を縮めてしまうことがあります。
おそらく保険の金銀パラジウム合金だったがゆえに咬合が変化して歯周病を進めてしまったのでは?と思われるケースは経験的にございます。

ゴールドメタルクラウンの治療手順

歯冠形成ゴールドクラウン
土台を立てて形成する
型どりをして、歯科技工士が模型上でクラウンを作成する。
クラウンをセットする。

ゴールドメタルクラウンの種類

 
ゴールドクラウン(健康保険外) クラウン(金歯)
ゴールドクラウンブリッジ(例) ゴールドメタルクラウン

オールセラミックス

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)