帯広で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

知覚過敏症(HYS :HyperSensitive)

知覚過敏症(HYS)

知覚過敏は虫歯ではない状況で冷たいものにしみたりする症状です。歯の実質欠損からくるものなどは白い詰め物で充填して様子を見ます。実質欠損が認められない場合は歯科医院にて知覚過敏用のお薬を何度か塗布することで改善することがあります。歯周病の治療中歯肉が引き締まることで歯根が露出して知覚過敏症が引き起こされる場合もあります。ご自身でのブラッシングで歯垢を寄せ付けないことで象牙細管が早く再石灰化で埋まることで症状が軽快します。むしろブラッシングが行き届かない部分は象牙細管の封鎖ができず知覚過敏も続くことになります。歯科医院での塗布するお薬はその象牙細管をふさぐ薬品です。また市販の歯磨き粉にも知覚過敏を抑制する商品も発売されておりますので併用することをお勧めいたします。

まずは石灰化を促すために歯垢はきれいに取り除き毎日のケア、フッ素入り歯磨き粉や専用の知覚過敏用歯磨き粉を使って症状の強い部分ほど丁寧にみいがいてください。
知覚過敏抑制剤 いろいろなメーカーから歯科医院専用の治療材料が提供されておりますので。歯科医院を受診して治療をお勧めいたします。

 

 

アンチエイジングは歯を大切に

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)