帯広で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

旧ブラン歯科医院写真

ブラン歯科医院帯広は2000年弥生通りにテナントとして新規開業をいたしました。当初は歯科治療用のユニット2台からスタートして2001年にはプライバシーを配慮して半個室形態をとった一般診療台3台と当時としては珍しくインプラントのためのオペ室(完全個室)を持った(合計診療台4台)クリニックとなりました。その後、現在の弥生新道沿いに拡大移転開業となり現在にいたりますが当時のコンセプトが美容室に行く感覚で行ける歯科医院をめざそうという考えのものでした。今では当たり前になった予防診療やなるべく歯を削らずにインプラント治療をするということで治療の予知性を高めることが可能でした。2000年開業当時からいち早く従来方式の銀塩フィルムがメインであったX線をデジタル化することで、排液のでない環境にやさしくまたデジタル化することで患者様の被曝線量を10分の1にまで減少させることができました。現在でも日々進化をし続けるブラン歯科医院ですが、開業当初からこういった取り組みをおこなっております。

移転前ブラン歯科医院帯広の入り口 ファザード:入り口のしたに小ケースを配しております。医食同源をテーマに飾りつけをしておりました。
旧ブラン歯科医院帯広受付 受付:アールを付けた受付は使用がしやすくて大変評価が高かったデザインです。
旧ブラン歯科医院通路 通路:当時は各ユニットがオープンで隣の患者様が見えるような配置が主流だったころに、半個室形態をとり、また別に個別のオペ室が用意されていたなど、当時の十勝の歯科医院では大変珍しいつくりでした。
旧ブラン歯科医院治療椅子 開業当時からエックス線フィルムを現像機が主流の時代にもかかわらずすべてデジタル化して廃液の処理の問題やエックス線をすべてデジタル管理をして患者様のユニット前のモニターでチェックしてもらうという医院体制でスタートしました
旧ブラン歯科医院帯広外観テナントの一角でブラン歯科医院帯広は2000年7月2日に誕生しました。看板が小さいこともあり、歯科医院がどこにあるのかが分からないという問い合わせがありました。その後現在のブラン歯科医院帯広へ移転をすることができました。

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)