帯広で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

妊娠と歯科疾患

妊娠と歯周疾患

妊娠と歯周病には最近様々なことがわかってきております。歯周病の直接原因は細菌感染ですが、男性よりも女性のほうが影響をうけやすいのです。
女性は男性よりも歯周疾患に罹患しやすい理由としてあげられることに、女性ホルモンの影響があります。良く子供を産んでから歯の調子が悪くなったんですと言われる患者様もいらっしゃいますが、月経時や妊娠中は女性ホルモンの影響により、歯周疾患を増悪させる可能性があります。

女性ホルモンを栄養にすることで歯周病原菌は女性の体内で増殖します。また、妊娠中でも悪影響を及ぼします。


『歯周病にかかっているお母さんというのは、未熟児出産や早産を起こす確立が7倍も多いと言われています。』
妊娠と歯科治療

最近の報告では歯周病原因菌が未熟児出産や早産を引き起こす可能性があると言われ始めております。妊娠初期のつわりの影響でブラッシングが難しくなることも原因です。妊娠性歯肉炎は妊娠末期になれば自然におさまりますが、その間に歯を支える組織の破壊がすすんでしまいます。近年早産は増加する傾向にあり早産になる歯周病の確率は喫煙や飲酒よりも高いとさえ言われております。 赤ちゃんは、お母さんの羊水の中にある子宮を収縮させるホルモンが一定の量になった時に生まれます。 しかし、歯周病原菌が侵入するとそのホルモンが増加します。その結果として子宮が収縮して早産を引き起こすといわれています。未然にこのようなトラブルを防ぐために妊娠の前から定期的に予防治療を受けセルフケアを怠らないことが大変重要となります。生まれてくる赤ちゃんに口のなかの悪い細菌を感染させないためにもご注意ください。妊娠初期や妊娠後期は麻酔が使えないなどの歯科治療に限りがあります。また使える薬も限られています。計画的にご出産を考えている方はご妊娠前に歯科チェックを受けてみることも大切ではないかと考えます。

妊娠性歯肉炎

特徴と症状

妊娠中は性ホルモンの変化によって歯肉炎が発症しやすい状態となっております。すなわち女性ホルモンの分泌が更新されることにより、ポケット内の常在菌であるPrevotella intermediaが増殖し、口腔清掃が悪い場合に歯肉炎を引き起こすリスクが高くなる。
単純性歯肉炎とよく似ているが、まれに妊娠性エプーリスを併発することがある。口腔清掃により症状は軽快し、主産後には消失することを特徴とする。

治療

基本的な口腔清掃の指示。口腔清掃やスケーリング(除石)、歯周処置によって症状は軽快し消失する。大きな歯周外科処置は行わないことが多い

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)