帯広市で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院帯広」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

三叉神経痛

三叉神経痛(Trigeminal neuralgia)

真性三叉神経痛と仮性三叉神経痛に分けられます。

真性三叉神経痛:原因不明の神経痛で好発年齢は40~50歳代で女性に多いといわれております。
三叉神経第二枝や(上顎神経)第三枝(下顎神経)の支配領域に発症することが多く、片側性に発作性に激痛が生じる。真性三叉神経痛の特徴としてはPatrickの発痛帯(口角、口唇、鼻翼、鼻唇溝、眉、歯肉など)に冷刺激や接触刺激を受けると急激な疼痛が誘発される。常に疼痛発作を生じるわけではなく、洗顔や寒冷、会話、咀嚼などのきっかけにより神経痛が誘発される。真性三叉神経痛はValleixの圧痛点(眼窩上孔、眼窩下孔、オトガイ孔)を刺激して、どの神経枝に異常があるのかを調べことが可能である。 治療法はテグレトール(カルママゼピン:抗痙攣薬)が第一選択で多くの症例に有効であるが、服用を中止すると再び疼痛が生じる欠点がある。他の治療法として三叉神経節ブロックがありますが効果が一時的です。中枢性で動脈硬化によって蛇行した血管が三叉神経を圧迫していることによって三叉神経痛が生じている場合には、脳外科的に後頭蓋窩神経血管減圧術が必要になる場合がある。

バレーの圧痛点
   

 

仮性三叉神経痛:齲蝕による歯性感染症や腫瘍や嚢胞などによって三叉神経を圧迫することが原因で発症するとされる三叉神経痛で、真性三叉神経痛とは異なり持続的な疼痛が片側性あるいは両側性に認められる。

 

 

 


 

真性三叉神経痛との相違点はPatrickの発痛帯やValleixの圧痛点への刺激に対して疼痛が誘発されないことで鑑別することができます。また知覚の低下や亢進など真性三叉神経痛では認められない臨床症状も特徴的である。治療は原因となる疾患の処置を行うことで緩解します。  

 

 

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)