帯広で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

ソケットリフト手術(Socket Lift)

頭がい骨の鼻の横上あごには上顎洞という空洞が存在します。 上顎洞は鼻から入った乾燥した吸気を適度な加湿を行ってから 肺へ導入するという加湿器の役割と解剖学的には頭がい骨の軽量化や事故 などで強い衝撃が加わった時の脳への衝撃を和らげる部位などとも言われております。 上顎洞が炎症を起こすと上顎洞炎、蓄膿などという病気は同部位に膿汁がたまった病気です。上顎の臼歯部にインプラントを行うに際して重要なことは、 口から上顎洞までの骨の高さがないとインプラント体が 上顎洞に突き抜け固定されないため使用ができないことです。
以前に比べてインプラント体の必要な長さは減少し 適応が拡大してきてはおりますが、それでも上あごの骨の高さが足りないケースがあります。 残存する垂直的な骨量によって手術方法がことなり、インプラント体の初期固定が得られる程度の骨の高さがあればソケットリフト手術、なければサイナスリフト手術という選択をすることとなります。

 

  ソケットリフト術式

ソケットリフトという手術方法はサイナスリフト手術と同じく残存する上顎骨が少なく上顎洞内にインプラント体が突き抜けてしまう場合に行う手術方法です。通常のドリリングを既定の数値の数ミリ手前で止めて、そこからは骨を上顎へ押し上げるようにして造骨する方法です。初期固定ができる骨の高さがあれば、ソケットリフト手術、なければサイナスリフト手術を行います。ソケットリフト手術はインプラント体の埋入と同時に行うことができるため手術の回数が増えないことがメリットとなります。

インプラントのイメージ

 

 

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)