帯広で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

保険外義歯の種類とメリット

健康保険内で作る義歯と健康保険外で作る義歯では装着の感覚が相当違います。保険内義歯は決まった材料で決まった方法でのみの作成となります。プラスチック製のため強度が十分でなく男性の噛む力が強い方ではあっという間に壊してしまいます。一方、保険外の義歯では作成方法に制限はなく、患者様のお口の中の状態に合わせた型の取り方、材質を自由に変更できます。これにより痛みの出にくい義歯を作成したり、薄くて吐き気の少ない義歯を作成したりということも可能になります。またご希望によりご自身の喪失前の歯並びをある程度再現することができるというメリットもあります。(わざと歯並びを崩して入れ歯特有の違和感を消すこともできます。)そして一番の違いが完成した入れ歯の精度が違います。

保険外義歯の例

薄く違和感の少ない入れ歯
保険外金属床は金属を薄く作ることができ発音障害や違和感を極力減らすことが可能です。また標準のばねのほかにマグネットのばねや見えないばねなどを組み込むことでより審美的な義歯を作成することも可能です。前歯を作るときには多数の色、多数の形の中から選ぶことで歯を失う前の歯並びを再現することも可能となります。
保険外入れ歯の薄さと保険の入れ歯を半分ずつ 左半分が保険外の金属床で右半分が保険内のプラスチック義歯です。金属義歯は厚さが4分の1程度となり、吐き気などの違和感が少ないのが特徴です
ばねの目立たない入れ歯
ばねがピンク色の素材でできており目立ちません。非常に審美的でほかの方に義歯が入っていることに気づかれにくい義歯の一つです。
マグネット維持装置つき入れ歯
残存の歯の根とマグネットを使い外れがちな義歯の安定を補助する入れ歯です。歯の根が残っていることでそれを利用してマグネットを入れ歯に組み込み維持させる義歯です。
割れた保険義歯

例:健康保険の中で作った義歯はプラスチックのみのため強度が出にくくわりとすぐ割れてくることがあります。

 

 

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)