帯広で審美歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

タバコと歯科疾患について

タバコがあたえる歯科疾患に対する悪影響について

タバコの歯科疾患に与える影響はヤニの付着などの審美障害だけではありません。タバコの全身的な悪影響については広く知られていることと思います。たとえば肺ガンや心臓病など全身疾病などですが。残念ながら現在でも未成年や若い女性の喫煙者が増加しており、特に北海道の女性の喫煙率の高さは目立ってきております。

喫煙は歯や口腔にも重大な影響を及ぼすということあげられます。特に歯周病やインプラント治療などの外科処置に大きな影響を与えます。
歯周病は歯を支えている歯茎や骨などの組織が炎症を起こす病気です。歯と歯茎の間に歯周病の原因菌が付着することで歯茎の出血・腫れを引き起こし歯がグラグラになり、やがて抜け落ちる疾患ですが、たばこはその歯周病を大変増悪させる重大因子となります。

タバコに含まれているニコチンが、歯茎の毛細血管を萎縮させ一酸化炭素による酸素不足・ビタミンC不足も加わって傷口の治癒が非 口腔ガンにもタバコは悪影響をもたらします。口腔ガンは男性に多く発症します。その危険度は非喫煙者を1とした場合、ガン全体の死亡危険度の1.65倍をはるかに上回るデータがあります。 常に悪くなります。またタバコにより細菌に対する免疫力も低下し歯肉の繊維化などが原因となって、喫煙者は歯周病の悪化を速めてしまいます。インプラントや口腔外科などの術後に悪影響を与えることにもなります。 タバコを吸い続けると歯の喪失も早まります。タバコにより歯周病を悪化させることはもちろんですが骨粗鬆症を促進することとなります。歯槽骨が骨粗鬆症になると、歯槽骨の吸収と喪失が促進され歯を喪失するスピードを早めてしまいます。

 

歯科とタバコの害について歯周病とタバコ

 
 
 

 

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)