帯広で歯科治療をするなら帯広の歯医者「ブラン歯科医院」の舌痛症について 

ブラン歯科医院帯広審美歯科(セラミック治療など)歯科インプラント治療帯広市で歯科治療ならお任せください矯正歯科治療歯のホワイトニング一般的な質問歯科治療自費料金表

歯科疾患ガイド

口臭の原因・対策
顎関節症
口腔粘膜疾患
歯ぎしり・食いしばり
いびき
妊娠と歯科疾患
全身疾患と歯周病
スポーツマウスピース
乳歯をぶつけた

歯科治療法など

虫歯(う蝕)治療
予防歯科
歯周病治療
レーザー治療
グラディアダイレクト
歯のクリーニング
総入れ歯
部分入れ歯
インプラント治療
ホワイトニング
インレー
クラウン
外科処置・抜歯処置など
 

その他のご案内

医院案内
診察風景
はじめての患者様へ
問診表
医院コンセプト
医院クレド
携帯着信音ダウンロード
患者様の声
サイトマップ
医療費控除
医院動画
旧ブラン歯科医院

 

舌痛症について(glossodynia)

舌痛症

舌痛症とは、舌の表面には器質的な変化(正常な舌の表面)が認められないにもかかわらず、舌に持続的で慢性的などん痛みやピリピリとしたしびれが生じる病気である。性差があり中年以降の女性に多い歯科治療後に発症することもある。舌に病変が認めらなく正常な舌にもかかわらずに症状がありまた痛む部位が移動することもある、食事中は痛みが緩和されるなどの特徴から、「気のせい」にされることが少なくなく、適切な診断と治療がされていないケースが非常に多い。原因は不明で他の疾患に分類されない場合にこの病名と診断されることが多い。含嗽薬の処方もするがなかなか緩解しにくい、抗うつ薬などの薬物療法が効果的です。

クリニックで鑑別診断することは難しく口腔外科での診療になります。

 
 
  • 舌先などにぴりぴりした痛みやしびれるような感覚が長期間続く。
  • 舌の痛みやしびれの原因となるような器質的な変化が口腔内には全く見つからない。
  • 神経麻痺なども全く認められない。
  • 血液検査でも特に異常は認められない。
  • 何かに熱中している時には舌の痛みやしびれを忘れていることが多い。
  • 日内変動があり夕方から夜に悪化する。
  • 痛む部位が移動することもある。

 

     
治療 含嗽 抗うつ薬      
   

 

 

 

 

 

 

 診療科目

歯科・予防歯科
審美歯科・顎関節症
口腔外科・インプラント
歯周病治療


 診療日

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30    
       電話予約制のため来院前にお電話をお願い致します。
                  夜間診療最終受付 19:00迄

 

 
   〒080-0028  北海道帯広市西18条南36丁目2番11号
            弥生新道沿 帯広陸上自衛隊正門近く
            TEL:0155-49-3225(電話完全予約制)